下痢体質の改善効果が期待できる「黒梅日和」。

黒梅日和は健康食品に分類されるサプリメントになるのですが、どんな成分が配合されているのか気になりますよね。

下痢予防に対して、どの成分のどんな効果が貢献してくれているのか。

今回は、黒梅日和に配合された成分について詳しく見ていきたいと思います。

黒梅日和にはどんな成分が入っているの?

下痢の悩みを軽減してくれる効果が見込める黒梅日和ですが、このサプリメントにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

下痢体質を改善し身体環境を整えてくれる効果の秘密は、厳選してこだわり抜かれた成分を配合しているから。

その成分は下記の通りとなっています。

黒梅日和に配合されている成分一覧

  • 梅エキス
  • 甘藷末(アヤムラサキ)
  • でん粉
  • ガジュツ末
  • 大豆ファイバー
  • アロニアエキス末

自然由来の成分だから安心して飲み続けられる

上記で確認できるとおり、黒梅日和に配合されている成分は『自然由来の成分』ばかり。

人工化合物が一切入っていないので、安心してサプリを摂取することができますね。

成分の効果・効能について

梅肉エキス

梅肉エキスは、その名のとおり梅の実からエキスを抽出した成分となります。

黒梅日和の梅肉エキスは紀州産のものを使用しており、環境の良い状況下で育った梅のためにその効果も期待できます。

梅肉エキスには強い殺菌・抗菌の効果があるので、腸内の悪玉菌をしっかりと抑制し、下痢を起こしにくくしてくれます。

ガジュツ末(紫ウコン)

ガシュツ末は、人間が本来もっている自然治癒力を高めてくれる効果がある他、殺菌効果や消化不良の改善、胃腸のガスの排出、疲労回復、抗酸化作用による老化防止、腸内の老廃物の排出、血液の浄化作用などなど、多数の効果・効能が知られていて、昔から民間療法でも使用されてきた成分となっています。

アロニアエキス

アロニアエキスにはポリフェノールが豊富に含まれており、このポリフェノールは小腸で吸収されません。

体内に吸収されないため大腸まで運ばれてきて、

  • 腸の蠕動運動の抑制
  • 腸の水分分泌の抑制

といった、アロニアエキスの効果を発揮してくれます。

この2つが抑制されることで、下痢の原因を解消することができます。

甘藷末(アヤムラサキ)

甘藷末とは、さつまいもを原料とした粉末で、さつまいもの葉や茎に多く含まれる栄養素や食物繊維がそのまま凝縮されています。

この豊富な栄養成分が腸内環境を整える手助けをしてくれるので、下痢の予防・改善に役立ってくれます。

でん粉

下痢体質の人にとって、必須の成分と言っても良い「でん粉」。

でん粉は、私たちの食事で言うと「ご飯(お米)・うどん・ジャガイモ」などの食材に多く含まれています。

このでん粉を摂取することで、消化吸収力が高まり腸の負担を軽減してくれます。

また、でん粉は腸内の便を固めてくれる効果もあり、水分を多く含んだ便を固形にしてくれる作用が期待できます。

大豆ファイバー

大豆ファイバーとは、大豆から豆腐を作る際に出る【おから】を乾燥させて粉末状にさせたパウダーのことを指します。

このパウダーはとっても細かくマイクロ粉砕されているので、腸内に取り込むことで老廃物をしっかりと吸着してくれて綺麗に掃除してくれます。

この吸着力の秘密は、大豆ファイバーに含まれる食物繊維で、何と約50%もの割合を占めています。

アレルギーについて

黒梅日和に配合されている成分には、特記して注意が必要な成分は含まれていませんが、一つだけアレルギーの心配がある成分があります。

それが

大豆ファイバー

です。

大豆ファイバーは大豆が原料となっていますので、大豆アレルギーの方は残念ですが「黒梅日和」の摂取は控えた方が良いでしょう。