毎日のつらい下痢に悩まされる「過敏性腸症候群(IBS)」…。

お腹が常にゆるくて急な下痢におびえないといけなかったり、IBSガス型の人も常におならがでてしまう恐怖があると思います。

そんな過敏選腸症候群(IBS)の予防・改善方法として、

乳酸菌を摂る

ということを日課にし、「過敏性腸症候群(IBS)による下痢やおならを少しでも和らげることができたら…」なんて実践していませんか?

実は、「過敏性腸症候群」と「乳酸菌」はと~っても相性が悪いんです!

今回は、なぜ過敏性腸症候群の人が乳酸菌の摂取を避けるべきなのか、詳しく解説していきたいと思います。

「お腹に良い」イメージの乳酸菌

「乳酸菌」と聞くと、お腹に良いイメージがありますよね?

最近では、乳酸菌がアトピーにも効果があるということが分かり、カルピスの会社からアトピー対策の錠剤サプリなども販売されているほど。

乳酸菌は主に、便秘気味の人にとって重宝されやすいのですが、その理由は「乳酸菌の整腸効果」です。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やしてくれる

乳酸菌が整腸効果が高い成分として注目される理由は、腸内の善玉菌を増やしてくれるから。

腸内の善玉菌が増えることで、低下している腸の活動を活性化させてくれ、便通がよくなったり体の調子の向上が期待できるんです。

では、なぜこんなにも健康なカラダ作りに重宝される乳酸菌が、過敏性腸症候群の改善には効果が無い、さらには下痢やおならなどの悪化を招いてしまうのでしょうか?

「過敏性腸症候群(IBS)」対策に乳酸菌は効果がない!逆に悪化させてしまいます

過敏性腸症候群は、主にストレスが原因となる他、様々な要因によって発症するのですが、腸内を正常な状態にしてあげることで、改善することができます。

そこで乳酸菌!と思いがちですが、この記事でもお伝えしているとおり、過敏性腸症候群と乳酸菌は相性が悪く、特に乳酸菌と相性が悪いとされるのが、過敏性腸症候群の「下痢型・ガス型」です。

乳酸菌=身体に良い

が日本では完全に定着していますし、腸内環境を改善してくれる効果がいたるところで囁かれていますので、誰しもが乳酸菌は摂って悪いものでは無いと思っています。

ところが、過敏性腸症候群に対しては、乳酸菌を摂取してしまうと逆効果となってしまうんです。

乳酸菌摂取によって腸内は弱酸性に

乳酸菌が腸内で増えることで、腸内の環境は弱酸性に傾きます。

すると、腸の働きが活発になり、腸の不調が改善されます。

活性化される動きについては、腸の蠕動運動腸内壁からの水分分泌、この2つによってスムーズに排便をしようとしてくれるんです。

こういった効果が得られることで、腸内環境が良くなって便通が向上するということに繋がっているんですね。

ですが、過敏性腸症候群に対しては、腸内環境を弱酸性にしてしまうことが、逆に仇となってしまうことに…。

過敏性腸症候群の人の腸内はすでに弱酸性!

実は、過敏性腸症候群の人の腸内は、すでに弱酸性に保たれていることが分かっています。

なので、腸内は活発に動いている状態。

もっと言えば、便を排出しようとする動き「蠕動運動」が活性化されている状態と言えるんです。

ということは、便が肛門の方に運ばれてきやすい状態となっていて、これが急な下痢に襲われる原因となっています。

乳酸菌サプリやカルピスは必要なし!乳酸菌の作用がさらに悪化させる過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の人の腸内は、すでに弱酸性…。

ですので、この状態にさらに腸内を酸性に傾けようと乳酸菌サプリや、カルピスなどの乳酸菌を豊富に含む食べ物を摂取すると、過敏性腸症候群は全く改善してくれず、悪化する一方という悲劇に繋がるということなんですね。

乳酸菌サプリであれば、カルピス社のアレルケアや、ビフィズス菌・ガセリ菌・ラブレ菌を含む乳酸菌革命などが有名ですが、これらの摂取は過敏性腸症候群を改善するためには適していません。

また、乳酸菌は下痢型の人を苦しめるだけでなく、ガス型、いわゆるおならが頻繁に出てしまったり、ガスが腸内に溜まって下腹部が張って苦しい状態になったりする人をも苦しめます。

乳酸菌の摂取がガス型をも苦しめてしまう原因には、2つあります。

  • 1つめは、過敏性腸症候群の人は大腸の入り口にある盲腸の活動が低下しているために便の発酵期間が長くなりやすく、ガスが発生しやすい環境ということ。
  • 2つめに、おならが発生しやすい腸内の環境は弱酸性と言われていて、乳酸菌を摂取することでさらに酸性化が進むということ。

これらが、過敏性腸症候群である下痢体質やおなら体質の人には、乳酸菌の摂取を控えなければならない理由となります。

過敏性腸症候群の改善なら、下痢対策サプリ「黒梅日和」がおすすめ!

下痢対策サプリメントである黒梅日和は、下痢が出そうな時やお腹がゆるい時に飲んで、すぐに回復させる効果のあるものではありません。

いわゆる下痢止め薬などの類ですね、こういったものでは無いのですが、日常的に黒梅日和を摂取することで下痢や腸の不調を改善してくれる効果があり、急に下痢に襲われたり、おならを我慢できずにたくさん出してしまうということも少なくなります。

その効果の理由はこちらでもお伝えしていますが、腸が過剰に排便をしようとする動きを正常化してくれ、便をおもむろに出すことを防いでくれます。

また、腸の状態を健康にしてくれるため、ガスがたまる原因の改善・予防にも役立ちます。

慢性的な下痢や、我慢できないおならなどの症状がある過敏性腸症候群で悩まれているのであれば、一度「黒梅日和」を見てみて下さいね。

\今なら全額返金保証付き!!/