普段から下痢になりやすかったり、軟便になりやすい人は『下痢体質』と言えます。

慢性的な下痢に悩まされている場合、高い可能性で過敏性腸症候群であることが多いです。

そんな中、ここ数週間~数か月続くようになった場合には、別の症状の可能性も。

今回は、つらい下痢が続く慢性下痢の原因について詳しく見ていきたいと思います。

下痢ってどんな状態?

下痢を催すと、急いでトイレに駆け込まないといけない程、おしりの穴では塞き止めることは出来ないと思います。

それは下痢は水分を多く含むため、どれだけ肛門に力を入れていても腸の蠕動運動によって排出が行われ、水分量の多い便が出てきてしまうから。

下痢には国際基準が設けられており、それによると『泥状便』が下痢の定義とされ、糞便に含まれる水分量が80%~90%の場合に下痢と言われます。

下痢の時に漏らしてしまいそうになるのは、このような原因からだと言えるでしょう。

慢性的に続く下痢の原因

では、この辛い慢性的に続いてしまう下痢の原因とは一体何なのか、その辺りを詳しく見ていきます。

慢性下痢の主な原因は過敏性腸症候群(IBS)

まず、慢性的に続く下痢の場合は、『過敏性腸症候群』という疾患によることが大半を占めます。

この過敏性腸症候群は通称IBSと呼ばれる疾患となっているのですが、大腸・小腸を含めて特に異常が見当たらないことが特徴です。

成人男性や成人女性に見られる慢性下痢の原因は、ほとんどがこの過敏性腸症候群と言えますので、下痢の改善を行うにあたって過敏性腸症候群の原因を解消することが重要となります。

病気のサインである可能性は?

長く続く下痢の場合は、先述したとおり過敏性腸症候群の可能性が高いのですが、実は何かしらの病気を患っている可能性も否定できません。

長期間続く下痢の原因となる病気には下記のようなものが挙げられます。

  • 潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)
  • クローン病
  • 腸結核(ちょうけっかく)
  • 大腸がん
  • 甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)
  • 慢性膵炎(すい臓)
  • バセドウ病
  • 糖尿病

ウィルスに侵されてしまったことによる腸機能の低下や、腸内が炎症を起こしてしまっていることによって消化管機能の低下、さらには腸管運動異常を引き起こしてしまうものも。

もともと下痢体質ではないにも関わらず、ここ数週間下痢が続いていて症状が緩和されない場合、病院に行って受診することをオススメします。

他にもこんなことが原因に

腸内細菌が慢性的な下痢を引き起こすことも

腸内には細菌がたくさん存在しているのですが、その細菌のバランスが崩れることで腸内の環境が乱れてしまい、正常な活動を行えなくなります。

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していて、善玉菌であるビフィズス菌などの数が少なくなることで下痢の症状があらわれることがあります。

特に影響を受けやすいのが、食事内容や睡眠などの生活習慣が原因となりやすいです。

普段飲んでいる薬が下痢の原因になることも

抗生剤や利尿薬、または抗不整脈薬や自律神経薬など、処方されている薬を普段から服用されている場合、その薬が腸内にバリアを張ってしまい、糞便に含まれる余分な水分を腸内壁で吸収することができなくなることがあります。

余剰分の水分が吸収されない便は下痢や軟便となってしまうので、液状の大便となって排便されます。

糖が慢性の下痢を引き起こすことも

糖の摂取が慢性的な下痢を引き起こすことがあります。

糖といえば乳糖や果糖などがあり、これらを含む食材の摂取をなるべく控えるようにすることで、腸への刺激や負担を軽減することができ、糖の摂取による下痢を避けることができます。

糖が含まれる食材と言えば、乳糖を含む牛乳・ヨーグルト・チーズ、果糖が含まれるりんご・オレンジ・ぶどうなど、さらにはこれらを原料としてジュースにも注意が必要です。

また、糖にはフルクタンという野菜や小麦などに含まれる糖成分があり、主な食材には玉ねぎニラ、パンやケーキなどが挙げられますので、多く食べ過ぎることは控えるようにしてください。

慢性的な下痢を改善するためには?

慢性的な下痢が続く原因には、過敏腸症候群以外にも様々な可能性があります。

まずは自分でできる改善方法を試してみることが必要ですので、下記でご紹介している記事を参考に、一度日常生活で対処法を意識してみてください。

病気が原因でない下痢の場合は『下痢体質』によるものなので、下痢になりにくい体質を作ることが大切です。

  • 健康的な腸環境に整える(便が水分過多にならないように消化管機能の低下を防ぐ)
  • ストレスの軽減(ストレスによる腸機能の低下を防ぐ)
  • 腸の蠕動運動や水分分泌を抑えるサプリメントの摂取を行う

このような対処法が効果的です。

詳しくは当サイトでご紹介していますので、是非ぜひ読破して下痢に悩まされる日々におさらばしましょう。